葬儀の流れ

ホーム葬儀の流れ

ご臨終~葬儀の準備

大切なご家族が亡くなってしまった…。
そんなもしもの時は、どう対処すればよいのでしょうか。
まずは肉親や近親者、ご友人など臨終に立ち会えなかった方に連絡します。
電話で行うのが確実で良いでしょう。臨終に立ち会った医師に
「死亡診断書」を作成してもらいます。
故人には、新しい浴衣か、生前好んだ洋服を着せましょう。
弊社にご連絡をいただければ、スタッフが病院からご自宅までご搬送いたします。

通夜~葬儀(告別式)

通夜から葬儀の流れは、地域、宗旨、宗派によっても形式・習慣が異なる場合がありますので詳細はお問い合わせ下さい。
通夜・告別式の打ち合わせをご一緒にさせて頂きます。
お客様のご要望を伺い日取り、形式、緒手続きを進めていきます。 

お斉(おとき)・引物(敷物)

一般葬の場合、故人が生前お世話になった方やご遺族様のお付き合い、またはご近所様に飲食の席を設けます。
(こちらのお料理・飲物は葬儀費用に含まれません。)
料理の価格もご相談下さい。

また家族葬の場合「お膳料理でなくても。。。」とおっしゃられるご遺族様もいらっしゃいます。
オードブルを囲むも良し。
お茶を召し上がるも良し。
菩提寺様を含め故人の思い出を語り合うお席です。

皆様にお持ち帰りいただく引物も仏教の教えや、昔からの言い伝えがあります。
昨今の葬儀事情ではご遺族様の意思でお決め下さい。

☆遠方の場合、葬儀の依頼を御請け出来ない場合も御座います。
ご了承ください。 

☆仏壇・仏具・位牌は全国発送
設置まで承ります。 
Contact お問い合わせ
ページの先頭へ